結構簡単に…



その場で、

「作文、どのようにしたらいいでしょうか?」

などと、漠然と聞かれたりすると、

一応、

「本をたくさん読む事と、書くことですね。」

とは答えるようにしています。

ネタバレしてるように

見えるかもしれませんし、

質問にも答えてますので、

「そんなもんでいいんだ?w」

と、1を知り、10を知った錯覚を

起こされるようなのですが、

私は親御さんが、

心の重荷にならないよう、

縛られることのないよう、

重いことを

言わないようにしてるだけで、

ハッキリ言ってしまいますと、

やはり、残念ながら、

週毎に取り組んでいる人と、

取り組んでいない人とで、

差があるかと言えば、

恐らく、1〜2学年位の差は生じてきます。

これが、中学生になると、

もう癖が出来てきてしまってるので、

余程、素直で知識に貪欲な人でない限り、

なかなか、意見をストンと

受け止めて頂けません。

(受け止めて、真剣に考え、

取り組んでくれている生徒さん、

ありがとうございます(*^^*))

また、人との関係がたくさんある、

大家族のような暮らしをしているのであれば、

作文を読んでくれる人が多くなるため、

それも、わざわざ、教室に

通わずとも済むかもしれません。

(国語に自信があれば尚最高♪)

それでも、昨今、

核家族が増えていますので、

どうしても子供の往来が、

一定場所を往復してしまってると

感じている場合は、